土蜘蛛の巣

アクセスカウンタ

zoom RSS 絆の日。の話

<<   作成日時 : 2009/06/03 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平賀姉妹は「土蜘蛛は皆家族のようなもの」と言っています。
じゃあ何故万葉は双葉だけを妹と呼んで、双葉は万葉だけを姉様と呼ぶのか。
………というお話です。
実は書く(というか思いつく)までは特に決まってませんでした。何か重要そうなのに。
一応姉妹とか義姉妹とかは抱かないでおこうとは初期から決めていたんですが。
こんな理由からだったんですね。あと、万葉が眠った理由も一緒に決まりましたね。
 と、いうわけで平賀姉妹における『家族』とは
『大事な想い、考え方を託し、それを抱いてくれた相手のこと』となります。
必ずしも共有する必要はないようです。
 そしてついでのように決まった万葉の理由。
万葉の時代にいた運命予報士(のようなものの運命予報で
『未来に繋がっているらしい』と知った万葉はとても興味を惹かれたので
周りを放っておいて封印の眠りについた、となります。
身勝手で万葉らしい良い理由になったかなーと思います。
 当然ですが万葉に懐いている甘えん坊の蜘蛛童は双葉ですね(笑)
蜘蛛童の頃は素直に擦り寄ったりしていたようです。………まあ子供ですしね?

 ここからはおまけ。の解説
万葉が眠った直後の「万葉に運命予報をした少女」と、
偶に話題にのぼる「苦労して万葉の補佐をしていた青年」のお話。
青年の方はもっと黒星さんのような出来る男を予定していたんですが、
ずれちゃいましたね。素直っぽいというか何というか。
まあ、曲者ではあると思うんですけど。
混乱をはじめた山の化生と運命予報に導かれた古い能力者が対峙する
………とかTRPGのシナリオにできそうですね(笑)
青年については双葉を育ててくれた人にしようかなーとかまあ色々。
土蜘蛛×魔剣士か鋏角衆×魔剣士の予定です(?)
勿論もう故人なんですが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絆の日。の話 土蜘蛛の巣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる